fc2ブログ
2008-07-19(Sat)

「イエスはなぜわがままなのか」読了

イエスはなぜわがままなのか (アスキー新書 67)イエスはなぜわがままなのか (アスキー新書 67)
(2008/06)
岡野 昌雄

商品詳細を見る


イエスの言動について、聖書に書かれてあることは知っていても、実際に聖書を読んだ人はそれほど多くはないんじゃないだろうか。日本のクリスチャン人口は1%に満たないし、聖書に興味があっても、分厚い本だから嫌気がさすだろう。

それでも読んでみると、いろいろと不条理かと思うような記述がある。
本書の第1章はそうなエピソードの紹介。 季節はずれで実のなるはずのないイチジクに対して呪いの言葉「今から後いつまでも、おまえには実がならないように」をかけ、イチジクを枯らしてしまう。そのほかのどうしてこんなことをしたのか疑問に思うようなエピソード。
2章と3章では著者の視点によるキリスト教についての話。著者はプロテスタントなのでカトリックとは違う部分もあるだろうが、本書で書かれているキリスト教に対する考えというのはクリスチャンの一般的な理解と一致する。オーソドックスなキリスト教理解といっていいだろう。

クリスチャンも、クリスチャンでなくてもキリスト教に興味がある人、あるいは周囲にクリスチャンがいる人は読んでみる価値はあるだろう。

スポンサーサイト



trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

読書感想は基本的にFC2ブログで書こう。

私のもうひとつのブログは無料で、スクリプトも組み込めるから、自分で購入した本の紹介などはそっちでやりたい。 こちらではリンクを貼ることにする。 「イエスはなぜわがままなのか」読了 「こころ」は青空文庫からのダウンロードなので無料。自腹を切っていないのでF...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

ふるふる

Author:ふるふる
FC2ブログへようこそ!

広告
最近の記事
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
最近のコメント